江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

現代ギター

天使のうたごえ~クリスマス編 柴田夏乃

えべけんさんの曲を収録している、ダウンロードアルバムがありました。 YouTubeで音源が公開されていたので、まとめました。 『天使のうたごえ「クリスマス・星に願いを」』 演奏:柴田夏乃(歌)、江部賢一(ギター) 2017年9月20日リリース、14曲収録 音…

「愛のロマンス」いろいろ

映画『禁じられた遊び』movie walker pressより 「愛のロマンス」は、日本で一番有名なクラシックギター曲かも知れません。 映画『禁じられた遊び』の音楽に、ナルシソ・イエペス演奏の「愛のロマンス」が使われたため、流行したようです。 最近では、映画の…

長野文憲さんの命日

長野文憲CD『千の風になって』 明日は、長野文憲さんの命日です。 ギタリスト、アレンジャーとして活躍された長野さんは、2017年8月7日に亡くなられました。享年70歳。 名曲アルバムコンサート(2017年8月26日、三次市民ホール)に出演予定だった…

Jポッパーズ コンサート(2回目)

えべけんさんも参加していた「Jポッパーズ」(『現代ギター』の編曲者のグループ)ですが、コンサートを2回していたようです。 1回目は、「Jポッパーズ 記事の補足」(2022/7/4記事)で取り上げました。 今回は、2回目に関する記録を探してみました。 …

Jポッパーズ 記事の補足

「Jポッパーズ」(2021年2月7日記事)で取り上げましたが、『現代ギター』(2001年6月号)に関連記事があったので、補足します。 まず、元の記事を再掲載します。 「Jポッパーズ」 「Jポッパーズ」は、『Jポップ大全』(1998~2001)の編曲者たちのグル…

16ビートのブーレ

えべけんさんの『現代ギター』誌での初連載は、「初級レッスン室」(1987年2月号~8月号)でした(2020/5/6記事)。 その中に「16ビートのブーレ」(1987年7月号)という楽譜が掲載されていたのですが、よく分からないままになっていました。 フェイスブッ…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2002年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2002年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2001年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2001年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2000年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2000年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)1999年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)1999年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

1月の作業(2022年)

1月30日は、えべけんさんの誕生日でした。 1月7日 『パーティー用ギター曲集』(2020/4/27記事)に画像を追加 帯付きのものがあったようです。 1月8日 「ビートルズ(セルシェル①)」(2021/3/8記事)に動画を追加 「ビコーズ」(BECAUSE) 「エリナ…

レッツ・プレイ!ポピュラーギター(現代ギター 臨時増刊号) 

レッツ・プレイ!ポピュラーギター(1984年5月) 『レッツ・プレイ!ポピュラーギター』は、現代ギターの臨時増刊号(No.219)です。 現代ギター社、1984年5月31日発行、90ページ。別冊付録は、楽譜集です。 『現代ギター』誌では珍しい、ポピュラー音楽だ…

2022年の元日に

謹賀新年。 「初日の出」にかけて、セルシェルの「ヒア・カムズ・ザ・サン」から始めます。 「ヒア・カムズ・ザ・サン」(HERE COMES THE SUN) youtu.be 「ヒア・カムズ・ザ・サン」の楽譜は、『現代ギター』2011年11月号に掲載されました。 他にも、セルシ…

2021年のクリスマス・イヴに

クリスマス・イヴは、えべけんさんの命日でもあります。 昨年の4月に、このブログを書き始めました。 早く仕上げようと、毎日投稿し、原稿書きに追われる日々でした。 結果、昨年の命日に、著作数・編曲数の集計を出すことができました。 勢い任せで書いた…

クラシカル・クリスマス~21のクリスマスの歌~/佐藤弘和

クラシカル・クリスマス~21のクリスマスの歌~/佐藤弘和 番外編でクリスマスの曲集を取り上げます。 『クラシカル・クリスマス~21のクリスマスの歌~』は、佐藤弘和さんの監修・編曲。 副題は「ギター・ソロのための」。現代ギター社の発行(2013年11…

あの頃を思い出す~ギター・ソロのための昭和テレビ・アニメソング・コレクション

昭和テレビ・アニメソング・コレクション 『昭和テレビ・アニメソング・コレクション』は、現代ギター社の発行(2021年7月15日)。副題は「あの頃を思い出す~ギター・ソロのための」です。 ISBN978-4-87471-657-1 実物未確認。 編曲者は、江部賢一/岡崎 誠…

『現代ギター』誌の記事 補足

『現代ギター』誌の、えべけんさんの記事・連載(編曲以外)は、以前(2020/5/6)にも取り上げましたが、他にもあったので、補足します。 1991年7月号 「コンピュータ浄書ソフトはここまで来た」 (「特集・楽譜の知的管理術」の一部) 様々な楽譜ソフトウェ…

ビートルズ(竹内永和)

竹内永和(のりやす)さんも、ビートルズの編曲を多く手掛けています。 『現代ギター』誌の連載「ポピュラー・ヒット・レパートリー」は、1985年4月号から、2006年3月号まで続きました。1992年5月号からは「ヒットレパートリー」となっています。 ヘイ・ジュ…

ビートルズ(セルシェル④)

番外編として、クラシックギターのビートルズを取り上げます。 セルシェルの④です。 ギターのための12のイギリスの歌 (ビートルズとスコットランド民謡) 2011 『ギターのための12のイギリスの歌(ビートルズとスコットランド民謡)』 イョラン[イェラ…

『現代ギター』誌の楽譜 集計

『現代ギター』誌上で発表された楽譜を振り返ってみます。 曲集の譜面は算入しません。 1980年代の『現代ギター』誌の連載については、4/17・5/6に記事。 1984年5月号 「11弦ギター讃歌」 1984年7月号 「ギターライフのポイント」 1984年9月号 「アンサンブ…

60~80’s 歌謡曲・コレクション(1)、2

60~80’s 歌謡曲・コレクション(1)、2 2019、2020 『60~80’s 歌謡曲・コレクション』は、現代ギター社の発行(2019年7月30日)。副題は「あの頃を思い出す~ギター・ソロのための」です。実物未確認。 22曲、56ページ。 ISBN978-4-874-71632-8 『ギ…

60~70’s フォークソング・コレクション(1)、2

60~70’s フォークソング・コレクション(1)、2 2019、2020 『60~70’s フォークソング・コレクション』は、現代ギター社の発行(2019年6月6日)。副題は「あの頃を思い出す ギター・ソロのための」 です。実物未確認。 20曲、48ページ。 『Jポップ…

その他の書籍(採譜)

えべけんさんが、採譜を担当している本があります。 参考に、掲載します。実物未確認。 渡辺香津美 ギター・サウンド 1980? 『渡辺香津美 ギター・サウンド』日音発行。 アルバム「TOCHIKA」より全曲、「KYLYN」より5曲収録。 ――――――――――――――――――――――― 渡…

プロフィール

江部賢一さんのプロフィールについて、公開されているものをまとめました。 現代ギター(1984年7月号)「ギターライフのポイント」に、珍しいインタビューがあります。そこからの抜粋です。(?)は筆者の補足。 1951年、新潟生まれ。(誕生日は、1月30日[…

ガーシュウィン作品集

ガーシュウィン作品集 2010 『ガーシュウィン作品集』は、現代ギター社の発行(2010年5月10日)。副題は「ギターソロのための」。 共著です(鈴木大介・蓮見昭夫・江部賢一・関口祐二・萩谷 清・田嶌道生)。 14曲、45ページ。解説が付いています。 ISBN…

マンドリンとギターのためのベストセレクション Vol.1

マンドリンとギターのためのベストセレクション Vol.1 2005 『マンドリンとギターのためのベストセレクション Vol.1』は、現代ギター社の発行(2005年7月25日)。編者は、吉田剛士さんです。 11曲、47ページ。別冊で、マンドリンのパート譜も付いてい…