江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

速習! JAZZ GUITAR[ジャズ・ギター]集中講義

速習! JAZZ GUITAR 集中講義 2004 『速習! JAZZ GUITAR[ジャズ・ギター]集中講義』 ヤマハミュージックメディア発行(2004年9月26日) 菊倍版(22×30センチ)、114ページ、CD付。 『Go!Go!GUITAR』2004年9月号増刊です(雑誌コード03866-09)。 …

ポピュラー・サウンド② [再掲載]

ポピュラー・サウンド② 1990 YouTubeで、えべけんさんの音源が公開されています(最終更新日 2022/4/11)。 その音源を、掲載順に再構成しました。 音質は、それほど良くありません。別売りされていたカセットテープと同じ音源かも知れません。 記事は、初出…

ポピュラー・サウンド① [再掲載]

ポピュラー・サウンド① 1990 YouTubeで、えべけんさんの音源が公開されています(最終更新日 2022/4/11)。 その音源を、掲載順に再構成しました。 音質は、それほど良くありません。別売りされていたカセットテープと同じ音源かも知れません。 記事は、初出…

ポップ・クラシック [再掲載]

ポップ・クラシック 1989 YouTubeで、えべけんさんの音源が公開されています(最終更新日 2022/4/11)。 その音源を、掲載順に再構成しました。 音質は、それほど良くありません。別売りされていたカセットテープと同じ音源かも知れません。 記事は、初出(2…

4月の作業

4月19日に、アクセス数が30000回になりました。 2020年4月1日に、このブログを始めて、満2年での到達でした。 偏に、読んで下さった皆さんのおかげです(筆者自身の閲覧は数に入らないので)。 ご愛顧、感謝致します。 YouTubeの「江部賢一ト…

CD『Viagem Ao Sul』(Duo Sudeste)

CD『Viagem Ao Sul』(Duo Sudeste) CD『Viagem Ao Sul』(Duo Sudeste)2015 CDのタイトルは『南への旅[航海]』、デュオ名のスデステは「南東」を意味します(共にポルトガル語)。 実物未確認。アマゾンで販売されています。 アメリカのデュオの…

鳥山雄司CD 『Guitarist』

えべけんさん採譜の本に関連した記事です。 昨日の記事『ギタリスト/Guitarist』鳥山雄司(ヤマハ/2009年)の、もとになったCDについて。 鳥山雄司CD 『Guitarist』 CD『ギタリスト[Guitarist]』鳥山雄司(ソロ・ギター AOR カヴァーアルバム) ユ…

鳥山雄司 『Guitarist』(ソロ・ギター アーティストシリーズ)

えべけんさんが、採譜を担当している本があります(「その他の書籍(採譜)」2020/11/10記事)。 その1冊、『Guitarist』(鳥山雄司)を確認できたので、記事にします。 『Guitarist』(スコア)鳥山雄司 『Guitarist』(ソロ・ギター アーティストシリーズ…

PE'Z『つくしんぼ』バンドスコア

えべけんさん採譜の本があったので、記事にします。 PE'Z『つくしんぼ』バンドスコア PE'Z『つくしんぼ』バンドスコア ヤマハミュージックメディア 2005年6月10日初版 板垣敬子・江部賢一・広田圭美/採譜 実物未確認、メルカリの画像で奥付を確認。 ストリ…

3月の作業

「江部賢一ファンクラブ(私設)」(2020年4月に開設)は、3年目に入ります。 この間、投稿数は412、アクセス数は29500以上となりました。 ご愛顧、感謝いたします。 最近は、動画の追加と、記事の手直しを主にしています。 今後、もう少し範囲を広…

『ギターの芸術』ローリンド・アルメイダ

『ギターの芸術』ローリンド・アルメイダ 「ギターの名盤(えべけんさん推薦)2002年度 後半」(2022/3/6記事)で取り上げた、『ギターの芸術』(ローリンド・アルメイダ)について。 『ギターの芸術』 The Guitar Artistry of Laurindo Almeida ようやく見…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2002年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2002年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2001年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2001年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

大野雄二さん(NHKニュース おはよう日本)

大野雄二さん(NHKのホームページから) 番外編です。 「NHKニュース おはよう日本」で、大野雄二さんが取り上げられていました(2022/2/21放送)。 よくまとまっている記事が、ホームページにあります。 www.nhk.or.jp えべけんさんの編曲には、「ル…

2月の作業

2月9日 『こころやすらぐ ソロ・ギター Vol.2』(改訂版)(2021/10/2記事) 実物を確認し、加筆訂正。 『現代ギター』誌の記事・連載⑤、 『(ソロ)ポピュラー・コレクション vol.1』(2020/8/23記事)に動画を追加 「ヌアージュ/雲」(ジャンゴ・ライ…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2000年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)2000年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)1999年度 後半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

ギターの名盤(えべけんさん推薦)1999年度 前半

『現代ギター』誌の連載「えべけんのクロスオーバーギター研究」(1999年4月号~2003年3月号)で、毎回、CDの紹介がありました。 「筆者が推薦するギターの名盤を少しずつだが紹介していこう」(1999年4月号) えべけんさんの好みや、興味の方向が分かる資…

1月の作業

1月30日は、えべけんさんの誕生日でした。 1月7日 『パーティー用ギター曲集』(2020/4/27記事)に画像を追加 帯付きのものがあったようです。 1月8日 「ビートルズ(セルシェル①)」(2021/3/8記事)に動画を追加 「ビコーズ」(BECAUSE) 「エリナ…

レッツ・プレイ!ポピュラーギター(現代ギター 臨時増刊号) 

レッツ・プレイ!ポピュラーギター(1984年5月) 『レッツ・プレイ!ポピュラーギター』は、現代ギターの臨時増刊号(No.219)です。 現代ギター社、1984年5月31日発行、90ページ。別冊付録は、楽譜集です。 『現代ギター』誌では珍しい、ポピュラー音楽だ…

12月の作業

間違えて一日に公開していたので、再投稿します。 12月3日 『アコースティックギター ソロ レパートリー』(2020/6/10記事)に動画を追加 「星に願いを」 『ソロのための ポピュラー・コレクション vol.1』(2020/8/23記事)に動画を追加 「星に願いを(…

2022年の元日に

謹賀新年。 「初日の出」にかけて、セルシェルの「ヒア・カムズ・ザ・サン」から始めます。 「ヒア・カムズ・ザ・サン」(HERE COMES THE SUN) youtu.be 「ヒア・カムズ・ザ・サン」の楽譜は、『現代ギター』2011年11月号に掲載されました。 他にも、セルシ…

2021年のクリスマス・イヴに

クリスマス・イヴは、えべけんさんの命日でもあります。 昨年の4月に、このブログを書き始めました。 早く仕上げようと、毎日投稿し、原稿書きに追われる日々でした。 結果、昨年の命日に、著作数・編曲数の集計を出すことができました。 勢い任せで書いた…

ホワイト・クリスマス

えべけんさんのクリスマス曲集といえば『ギターのためのクリスマス・ソング集』(現代ギター社/1990年)(2020/4/28記事)があります。 今回は、「ホワイト・クリスマス」を集めました。 www.worldfolksong.com 『アーヴィング・バーリン』(シンコーミュー…

クラシカル・クリスマス~21のクリスマスの歌~/佐藤弘和

クラシカル・クリスマス~21のクリスマスの歌~/佐藤弘和 番外編でクリスマスの曲集を取り上げます。 『クラシカル・クリスマス~21のクリスマスの歌~』は、佐藤弘和さんの監修・編曲。 副題は「ギター・ソロのための」。現代ギター社の発行(2013年11…

「星に願いを」の多様さ

えべけんさんの特徴として、ひとつの曲を様々なキー・曲調に編曲することがあります。 作曲者ハ―ラインの命日に合わせ、「星に願いを」について、まとめてみました。 「星に願いを」 1940年のディズニー映画『ピノキオ』の主題歌。 リー・ハーライン(Leigh …

菅原 潤さんの『現代ギター』記事

『ギタードリーム』・『現代ギター』に携わった、菅原 潤さんについて。 『現代ギター』(1994年4月号)の新刊案内に菅原さんの記事がありました。 今月から新装開店。これまでは出版社から紹介用に送られた楽譜だけを扱っていたので、興味があっても購入で…