江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

ビートルズ(セルシェル②)

f:id:ebe-kenfan:20210303160934j:plain

『フロム・イエスタデイ・トゥ・ペニーレイン/

セルシェル・プレイズ・ビートルズ Ⅱ』グラモフォン 2000年発売

 

初回版の付録楽譜は「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」⑥D。

CDケースサイズの小冊子で、竹内永和さんの解説。紙のスリーブケース入り。

セルシェルの曲集に収録されています。

 

ソロ

  1. ノルウェイの森 (竹内永和)

  2. イン・マイ・ライフ (セルシェル)●

  3. キャント・バイ・ミー・ラヴ (サンドクィスト)

  4. ザ・ロング・アンド・ワインディングロード (セルシェル)●

  5. アイ・ウィル (セルシェル)●

 

「ギターとバンドネオンのための」(ペル・アルネ・グロルヴィゲン編曲、演奏)

  6. カム・トゥゲザー

  7. 抱きしめたい

  8. ヘルプ!


「3つのアメリカン・スケッチ(ギターと弦楽合奏のための)」

ジョージ・マーティン/George Martin 作曲)1980年

  9. ウェストワード・ルック!

10. オールド・ボストン

11. ニューヨーク

 

「イエスタデイからペニー・レインまで」(レオ・ブローウェル作曲)

ビートルズによる7つの歌/ギターと弦楽オーケストラのための)

12. シーズ・リーヴィング・ホーム(I.)

13. 涙の乗車券(II.)

14. ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア(III.)

15. イエスタデイ(IV.)

16. ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ(V.)

17. エリナー・リグビー(VI.)

18. ペニー・レイン(VII.)

 

イョラン[イェラン]・セルシェル/Göran Söllscher(ギター)

ペル・アルネ・グロルヴィゲン/Per Arne Glorvigen(バンドネオン)(6-8)

マッツ・ロンディン/Mats Rondin(指揮)、エーテボリ交響楽団(9-18)

【録音】(9-18)1999年6月、(1-8)2000年5月 

 

( )内は、編曲者名。● は、セルシェルの曲集に収録された曲。

 

ノルウェイの森」は、竹内永和さんの編曲。『現代ギター』1996年1月号に掲載されました。竹内さんの編曲集には収録されていないようです。

 

セルシェルの言葉(ライナーノートから抜粋。文意に沿って補筆)

私はビートルズのCDを(再び)作るつもりは、なかった。最初のCD『フール・オン・ザ・ヒル』(の制作)が、私にとって、まさしく 挑戦だったからだ。非常に多くの努力を強いられ(たが、)とても満足(できる作品となった)。

しかし、いくつかの出来事が私の気持ちを変えさせた(サー・ジョージ・マーティンとの仕事、ペル・アルネ・グロルヴィゲンとの出会い)。

すべての歌の背後には、それぞれのストーリーがある。5年も前から私は、この新しいストーリーを語らずには居られなかった。

そして、まだ沢山の歌が残っている。

 

「イエスタデイからペニー・レインまで」(レオ・ブローウェル)は、バルエコのCDにも収録されたものです。セルシェルは、次のように書いています。

私はずっとブローウェルの音楽が好きで、彼とビートルズのコンビネーションは素晴らしいの一言に尽きる。

 

 また、「イン・マイ・ライフ」については、次のように。

「イン・マイ・ライフ」の私のアレンジは、ショーン・コネリーがオーケストラの伴奏で歌詞を朗読した録音からインスピレーションを得た。アイデア―もちろんジョージ(マーティン)の―が素晴らしい。

これは、ジョージ・マーティンが引退記念にプロデュースした『イン・マイ・ライフ/In My Life』のことです。

 

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be