江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

『現代ギター』誌の楽譜 2007~2008年

『現代ギター』誌に楽譜が掲載されました。

竹内永和さんの「ヒットレパートリー」が、2006年3月号で終了し、その後の秋山公良さんの「GUT on THE POP」は2007年3月号まででした。

ポピュラー系の連載がなくなったためか、えべけんさんの編曲が毎月、掲載されました。

 

交響曲第7番第1楽章より(ベートーヴェン)(2007年1月号)

ピアノ協奏曲第2番第3楽章より(ラフマニノフ)(2007年2月号)

チャン・チャン/Chan Chan(レピラード)(2007年3月号)

アイドルを探せ (2007年4月号)

恋人よ我に帰れ[二重奏](2007年4月号)

ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム[二重奏](2007年5月号)

夢みる想い(サレルノ)(2007年5月号)

オール・オブ・ミー(シモンズ&マークス)[二重奏](2007年6月号)

砂に消えた涙(ソフィシ)(2007年6月号)

恋する瞳(クレイマー)(2007年7月号)

クライ・ミー・ア・リバー(ハミルトン)(2007年7月号)

君に涙とほほえみを(マルケッティ)(2007年8月号)

花咲く丘に涙して(レナート)(2007年9月号)

ビコーズ(クラーク)(2007年10月号)

A列車で行こう(ストレイホーン)[二重奏](2007年11月号)

ヤング・ワン(ベネット)(2007年12月号)

ウィ・ウィッシュ・ユー・ア・メリー・クリスマス[二重奏](2007年12月号)

マイ・ファニー・バレンタイン(ロジャース)[二重奏](2008年2月号)

 

 オールディーズが多いです。

時事ものとしては、ドラマ『のだめカンタービレ』(2006年10月~12月)から、ベートーヴェンラフマニノフ

 

「チャン・チャン」は、映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』から。本名はフランシスコ・レピラード、通称はコンパイ・セグンドです。

インデックス(現代ギター社のホームページで公開されている掲載曲リスト)から漏れているようです。

 

「恋する瞳」は、インデックスから漏れているようです。

 

「ウィ・ウィッシュ・ユー・ア・メリー・クリスマス」は、『クリスマス・ソング集』(1990)にも二重奏の楽譜がありました。

「マイ・ファニー・バレンタイン」は、1999年2月号にも二重奏の楽譜がありました。

 

「あの夏へ(久石譲)」が、2007年8月号に掲載されています。GGショップの商品説明では江部さんになっていますが、平倉信行さんの編曲のようです。

 

『現代ギター』誌への楽譜掲載は、2008年2月号が最後だったようです。

 

手許に資料がないので、確認してから追記をします。

楽譜と照合していないため、動画は推定です。

 

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be