江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

ギタードリーム(Guitar dream) No.32

f:id:ebe-kenfan:20210925032838j:plain

ギタードリーム(Guitar dream) No.32

ギタードリーム(Guitar dream) No.32(2012年1-2月号)

ホマドリーム発行(2012年1月10日)

ISBN978-4-86247-732-3

 

第32号の目次 (黒の太字は楽譜のある曲)

Interview & Talk & Report

○ 巻頭ロング・インタビュー(玉置義弘)/加藤政幸

○ 新・話題のアーティスト㉑(玉置義弘)/橋爪皓佐(ギタリスト) 

○「今日も元気、ギターが楽しい」㉜マリアデュオ/中峰秀雄(ギタリスト) 

○ 来日特別インタビュー イョラン・セルシェル(竹内永和)

○ 特別寄稿 天津のクラシックギター事情(スティーブ・マン)

○ レポート テジョン国際ギターフェスティバル(松村雅亘)

○ 冨山詩曜 デビューコンサートを語る

 

冨山詩曜さんは、1961年生まれ。2012年3月に行うデビューコンサートの経緯について書かれています。

指の障害で、若い頃に演奏をあきらめ、作曲家に。近年、練習を再開。症状が中枢神経に起因するフォーカル・ジストニアと知り、訓練を続け回復に至ったとのこと。

コンサートの予定曲目は次の通り。YouTubeチャンネル(Siyoh)で公開。

「Waltz of Life」、「It’s all an Illusion」、「最後の日の物語」

「印象的な3つの時間」、「ラヴェルの墓」、「Moon」

「東日本2011~鎮魂歌」、「アメージング・グレイス変奏曲」

 

Regular Articles

○ J.S. バッハのリュート作品についての考察②(菊地雅樹)

○ クール・アレンジメンツ㉜(竹内永和)

  「魅惑のリズム」ガーシュウィン

○ 新マエストロ養成講座⑲[芸術性を高める](長谷川郁夫)

  ギャロップop.32-6」(ソル)

○ 21世紀のギター教本 第2部⑧(佐藤弘和) レッスン22~24

○ ソロギターのためのシンプル・アレンジ講座⑪(竹内永和)

  「80日間世界一周」ヴィクター・ヤング

○ ヴィラ=ロボス作品の技巧分析と解釈⑯/アベル・カルレバーロ

○ ギタリスト紹介㉛/細井 智

○ サークル紹介㉛/ポップスギターを楽しむ会

 

「21世紀のギター教本#2」⑧の内容

レッスン22(アポヤンド)、23(セッティング[準備])、24(消音)

 

Music & Notes

○ ギターグルメのためのレパートリー〈今月の楽譜〉

 

  「アンネン・ポルカシュトラウス)メルツ・編曲

  「ウィーン、わが心」シュトラウス)メルツ・編曲

  「スカボロー・フェア」(イギリス民謡)壺井一歩・編曲

  エチュード”月蝕”」(佐藤弘和)

  「トロイカチャイコフスキー)壺井一歩・編曲[二重奏]

  「ジ・エンターテイナー」(ジョプリン)角圭司・編曲[三重奏]

  「ムーンライト・セレナーデ」グレン・ミラー)平倉信行・編曲[四重奏]

 

エチュード”月蝕”」(佐藤弘和)

ちょうどこの月蝕と作曲の時期が重なったので、神秘的な月蝕にインスピレーションを受けて曲を作ることにしました。エチュード”月光”ならぬ”月蝕”⋯。

でも途中で、やはりソル「月光」の和声を借用してしまいました。

 

Information

  トピックス、話題のCD(真岡潤)、コンサート・レポート、コンサート・ガイド

  全国ギター教室・サークルガイド、付録CD収録曲

 

CD

  掲載楽譜の演奏に加えて、下記の4曲を収録。

  21世紀のギター教本(佐藤弘和)の模範演奏も収録。

 

  「イン・ザ・ムード」(ガーランド)平倉信行・編曲

    前号CD音源の冒頭2拍が抜けていたため、再収録。楽譜の訂正もあり。

  「ラ・カンパネラ」(パガニーニ)加藤政幸・編曲演奏

  「ある詩人の帰帆」(壺井一歩)橋爪皓佐・演奏

  「サラバンデ」(ポンセ)細井 智・演奏

  「A列車で行こう」(ストレイホーン)堀井義則・編曲

    エスペランサ(ポップスギターを楽しむ会)・演奏

 

 

「スカボロー・フェア」について 

12曲の最後の1曲を何にしようか迷っていたとき、菅原(潤)さんは私にこの「スカボロ・フェア」を提案し、ほぼ同時に宮下(祥子)さんが山田耕筰の「この道」をリクエストしました。宮下さんのCDに収録されることが決まっていた「新12の歌」のラストは「この道」、「スカボロ・フェア」はひとまず菅原さんへの個人的な贈り物になりました。

(この編曲は)武満徹氏へのお礼状でもあります。敬愛する氏の作品の中で最も好きな、「すべては薄明の中で」の第4曲が引用されています。

ippotsuboi.kumogakure.com

楽譜がPDFで公開されています。

 

 

 

「魅惑のリズム」(ガーシュウィン) ピアノ版

youtu.be

ギャロップop.32-6」(ソル)

youtu.be

「80日間世界一周」(ヤング)[E] この動画は、竹内永和さんの別編曲。

youtu.be

「アンネン・ポルカ」(シュトラウス)メルツ・編曲

youtu.be

youtu.be

「ウィーン、わが心」(シュトラウス) 原曲

youtu.be

「スカボロー・フェア」(イギリス民謡)壺井一歩・編曲

youtu.be

youtu.be

エチュード”月蝕”」(佐藤弘和)

 

トロイカ」(チャイコフスキー) ピアノ版

youtu.be

「ジ・エンターテイナー」(ジョプリン) 編曲者不明、四重奏版

youtu.be

「ムーンライト・セレナーデ」(グレン・ミラー)平倉信行・編曲

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 

 

CD収録の曲

「ラ・カンパネラ」(パガニーニ)加藤政幸・編曲演奏

youtu.be

「ある詩人の帰帆」(壺井一歩)橋爪皓佐・演奏

youtu.be

youtu.be

「サラバンデ」(ポンセ

youtu.be

A列車で行こう」(ストレイホーン) 編曲者不明

youtu.be