江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

ギタードリーム(Guitar dream) No.22

f:id:ebe-kenfan:20210911165707j:plain

ギタードリーム(Guitar dream) No.22

ギタードリーム(Guitar dream) No.22(2010年5-6月号)

ホマドリーム発行(2010年5月10日)

ISBN978-4-86247-722-4

 

第22号の目次 (黒の太字は楽譜のある曲)

Interview & Talk & Report

○ 巻頭ロング・インタビュー(玉置義弘)/平倉信行

○ 特別記事 追悼/菅原 潤

○ 新・話題のアーティスト⑪(玉置義弘)/木村悟(ギタリスト) 

○ 「今日も元気、ギターが楽しい」㉒(マリアデュオ)

    /プリンセス・ピンク[椎野みち子](ギタリスト)

○ 特別寄稿/我が社、メルベイ(コリン・ベイ)船山光雄・訳

 

Great Guitarist Composers

○ フェルナンド・ソルの生涯㉒[最新データによる](ブライアン・ジェファリ)

 

Regular Articles

○ クール・アレンジメンツ㉒(竹内永和)

  「誰かが私を見つめている」ガーシュウィン

○ 新マエストロ養成講座⑨[芸術性を高める](長谷川郁夫)

  「ワルツ・アンダンティーノ」(カーノ)

○ 12の練習曲プロジェクト⑩(佐藤弘和) エチュード第10番

○ シンプル・アレンジ講座①[ソロギターのための](竹内永和)新連載

  ノクターン op.9-2」ショパン

○ ギターのツボ㉒[テクニック再考](毛塚功一) スケール(最終回)

○ ヴィラ=ロボス作品の技巧分析と解釈⑥/アベル・カルレバーロ

○ ギタリスト紹介㉒/谷内直樹

○ サークル紹介㉒/立正大学クラシックギターアンサンブル部

 

Music & Notes

○ ギターグルメのためのレパートリー〈今月の楽譜〉

 

  「涙の讃美」シューベルト)メルツ・編曲

  「6つのディヴェルティメント(第2集)」第3・4・5・6番(ソル)音源なし

  「『月光』への3つのメロディー」(佐藤弘和)[二重奏](菅原 潤に献呈)

    1. プレリュード、2. マズルカ、3. ファンタジア

  「G線上のアリア」(バッハ)壺井一歩・編曲[二重奏]

  「レクイエム~菅原 潤氏に捧ぐ」(二橋潤一)[三重奏](ページに不備)

  「『浜辺の歌』変奏曲」(成田為三)川俣勝巳・編曲[三重奏]

  「ジェルソミーナ~『道』より」(ニノ・ロータ)平倉信行・編曲[四重奏]

 

「『月光』への3つのメロディー」は、「月光」を伴奏にした二重奏です。

創刊号にオリジナル・ソロ曲「ソル讃」を掲載しました。その時は、「月光」を模倣しながらも異なる感じに展開していくやり方で作曲しました。今回は「月光」そのものを伴奏にして、メロディーを3つ違ったパターンで作曲してみました。

この3曲は、それぞれ「月光」をアンダンテ・アレグロ・レントのテンポで弾き分けなければならず、ある意味伴奏の練習曲としても使えるでしょう。

個人的にフルートと合わせてみたところ、大変相性が良かったです。

(楽譜紹介より抜粋引用。)

 

「レクイエム~菅原 潤氏に捧ぐ」(二橋潤一)

昨年、東京に出張した折にお会いしたのが最後でした。声がだいぶかすれていたので「飲み過ぎですか?」とふざけましたが、すでに病に冒されていたんですね。いつも現行の締め切りを過ぎて最速のメールをもらいましたが、昨年の12月初めに頂いたメールはちょっと違っていました。

入院中であること、もし自分に万一のことがあったらトンボー[追悼曲]かラメント[哀歌]を書いてほしいこと、ギター四重奏のためのレクイエム[葬送曲]書いてほしいことなどが書いてありました。12月21日に最後のメールが届きました。年末年始の予定でした。

告別式に間に合うようラメントを書きました。涙に音符が揺れました。ギター界にとっても私にとっても、なくてはならない方でした。

菅原 潤さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

(楽譜紹介より抜粋引用。[ ]内は筆者の注記)

ページの重複・抜けがあったため、23号に正しい譜面が掲載されました。

 

Information

  話題のCD(真岡潤)、コンサートレポート、コンサートガイド

  全国ギター教室・サークルガイド、付録CD収録曲

 

CD 

  掲載楽譜の演奏に加えて、下記の5曲を収録。

 

  「ヴァイオリン協奏曲『恋人』より第3楽章」(ヴィヴァルディ)

    立正大学クラシックギターアンサンブル部・演奏

  「ホルン協奏曲第4番よりロンド」(モーツァルト)平倉信行・編曲

    石井幸枝(オカリナ)&平倉信行(G)・演奏

  「バツーキ」(ナザレー)平倉信行・編曲、ドゥーズ・コルデ・演奏

  「幻想曲『別れ』op.21」(ソル)木村悟・演奏

  「最後のトレモロ」(バリオス)谷内直樹・演奏

 

広告ページに「菅原潤 追悼 ギタードリーム コンサート」の予告があります。

出演者は、竹内永和・毛塚功一・佐藤弘和・平倉信行の各氏。

プログラムは、掲載曲・出版譜から。(2010年7月13日 日暮里サニーホール)

 

 

 

「誰かが私を見つめている」(ガーシュウィン)竹内永和・編曲

 

「ワルツ・アンダンティーノ」(カーノ)

youtu.be

ノクターン op.9-2」(ショパン)竹内永和・編曲

 

「涙の讃美」(シューベルト)メルツ・編曲 

youtu.be

「月光への3つのメロディー」よりプレリュード(佐藤弘和)

youtu.be

「月光への3つのメロディー」よりマズルカ(佐藤弘和)

 

「月光への3つのメロディー」よりファンタジア(佐藤弘和)

 

エチュード 第10番」(佐藤弘和)

 

「G線上のアリア」(バッハ)壺井一歩・編曲 この動画の編曲者は不明。

youtu.be

「レクイエム~菅原 潤氏に捧ぐ」(二橋潤一) 

 

「ジェルソミーナ」(ニノ・ロータ)平倉信行・編曲

youtu.be

youtu.be

「『浜辺の歌』変奏曲」(成田為三)川俣勝巳・編曲

youtu.be

 

 

CD収録の曲

「ヴァイオリン協奏曲『恋人』より第3楽章」(ヴィヴァルディ)原曲

youtu.be

「ホルン協奏曲第4番よりロンド」(モーツァルト)平倉信行・編曲(8:10~)

youtu.be

バツーキ」(ナザレー)平倉信行さんのバンド演奏

youtu.be

参考「エルネスト・ナザレー」ドゥーズ・コルデの演奏

youtu.be

「幻想曲『別れ』op.21」(ソル)

youtu.be

「幻想曲『別れ』op.21」(ソル)

youtu.be

「最後のトレモロ」(バリオス