江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

クラシック・ギターで弾く のだめカンタービレ

f:id:ebe-kenfan:20201001024051j:plain
f:id:ebe-kenfan:20201001024121j:plain
クラシック・ギターで弾く のだめカンタービレ 2010

クラシック・ギターで弾く のだめカンタービレ』は、ヤマハミュージックメディアの発行(2010年1月10日)。

12曲、63ページ。 解説は、ありません。

五線譜(タブ譜併記)。コードネームは、付いていません。

CD付き。えべけんさんの演奏です。

 

のだめカンタービレ」の原作漫画は、『Kiss』誌上で、2001~2010年に連載されました。本編全136話、番外編全10話。

アニメ版は、2007年1~6月、2008年10~12月(巴里編)、2010年1~3月(フィナーレ)に放送されました。

 

「悲愴」第2楽章より(ベートーヴェン)[A-C]

2台のピアノのためのソナタより(モーツァルト)[D]

ヴァイオリンソナタ「春」より(ベートーヴェン)[F]

交響曲第7番 第1楽章より(ベートーヴェン)[A]

ピアノ協奏曲第2番 第1楽章より(ラフマニノフ)[Bm]

ラプソディ・イン・ブルーより(ガーシュウィン)[A-D-A]

オーボエ協奏曲ハ長調 第1楽章より(モーツァルト)[D]

亡き王女のためのパヴァーヌラヴェル)⑥D[G]

ボレロより(ラヴェル)[A]

ピアノソナタ第3番 第1楽章より(ショパン)[Bm]

ピアノ協奏曲ト長調 第2楽章より(ラヴェル)[E]

ピアノ協奏曲第1番 第1楽章より(ショパン)[Em]

 

曲名に「より」が付いているのは、短縮しているからです。

和音は軽めですが、原曲の旋律を表現しているため、演奏は難しそうです。

 

「悲愴」は[A-C]、転調して終わります。『極楽2009』は、同じ長さで、[A]のまま終わります。『ポップ・クラシック』も[A-C]でしたが、つなぎ方が違います。

交響曲第7番 第1楽章より」は、『現代ギター』(2007年1月号)にも同じキーで掲載されていますが、ドラマのオープニングバージョンで短いものでした。

「ピアノ協奏曲第2番」(ラフマニノフ)は、『現代ギター』(2007年2月号)に第3楽章が掲載されました[G]。

ラプソディ・イン・ブルー」は、[A-D-A]。『極楽2007』では[G]でした。

「亡き王女のためのパヴァーヌ」は、⑥D[G]。『極楽2005』の改訂版で、変奏が追加され、長くなっています。『アコースティックギター ソロ レパートリー』では短縮版でした。『Go! Go! GUITAR』(2008年12月号)は[G]です。

ボレロ」はシンプルな編曲です。

「悲愴」・「ラプソディ・イン・ブルー」・「亡き王女のためのパヴァーヌ」は、好編曲です。

 

「悲愴」第2楽章より(ベートーヴェン

youtu.be

2台のピアノのためのソナタモーツァルト

youtu.be

ヴァイオリンソナタ「春」より (ベートーヴェン

youtu.be

交響曲第7番 第1楽章より(ベートーヴェン

youtu.be

ピアノ協奏曲第2番 第1楽章 (ラフマニノフ

youtu.be

ラプソディ・イン・ブルー

youtu.be

youtu.be

「亡き王女のためのパヴァーヌ」同じキーの演奏です。7:40~。

youtu.be

ボレロ

youtu.be

youtu.be

youtu.be

ピアノ協奏曲第1番 第1楽章 (ショパン

youtu.be