江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

くつろぎのソロ・ギター

f:id:ebe-kenfan:20200730175034j:plain
f:id:ebe-kenfan:20200730175046j:plain
くつろぎのソロ・ギター 2004

『くつろぎのソロ・ギター』は、ヤマハミュージックメディアの発行(2004年2月23日)。CD付きです。

21曲、118ページです(ゴーゴーギター2月号増刊)。関連記事・講座が半分。

好著です(紙質は不良ですが)。良い選曲だと思います。

全曲、えべけんさんの編曲・演奏です。

 

放課後の音楽室(ゴンチチ)[G]
Chinese Bellflower(ゴンチチ)[A]
ソング・オブ・ライフ [A]
世界の車窓から ⑥D[D]
put your hands up(坂本龍一)[D]
ドント・ノウ・ホワイ [G]
アイム・ノット・イン・ラブ(ラヴ)[E]
ローズ [C]
ユー・アー・ソー・ビューティフル [G]
ひまわり [Em]
ロミオとジュリエット [Am]
ライムライト(テリーのテーマ/エターナリー)[A]
戦場のメリークリスマス [Am]
ウォーター・イズ・ワイド [D-G]
シェナンドー [D]
ジムノペディ第1番 ⑥D[D]
グノシェンヌ第1番 ⑥D[Am]
夢(ドビュッシー)[A]
亜麻色の髪の乙女ドビュッシー)[G]
エンターテイナー ⑥D[G]
展覧会の絵」よりプロムナード [C]

 

 

「アイム・ノット・イン・ラブ(ラヴ)」は、『現代ギター』(2000年11月号)と、ほぼ同じです。

 

「ローズ」は、『おもひでぽろぽろ』で「愛は花 君はその種子」として使われました。ヤマハの『スタジオジブリ作品集』では、⑥D[D]でした。この本では[C]。

 

「ひまわり」は、『華麗なるギター・ソロ・アルバム』以来の掲載です。

装飾音とエンディングが少し異なる改訂版。

 ぷりんと楽譜・アットエリーゼのものは『華麗なるー』の版です。

 

ロミオとジュリエット」は、『ポピュラー名曲集』と同じです。

 

「ライムライト」は映画のタイトルです。曲名としては「エターナリー」が、よく使われます。『華麗なるギター・ソロ・アルバム』・『スタンダード・ポップス』では、AからCに転調する編曲でした。この本のアレンジは、Aのまま終わります。

 

ジムノペディ第1番」は⑥D[D]。『ポップ・クラシック』では[A]でした。

 

「夢」(ドビュッシー)は、『ポップ・クラシック』のものと、少しだけ異なります。

 

亜麻色の髪の乙女」[G]は、この本だけの掲載のようです。名編曲です。

ぷりんと楽譜・アットエリーゼに、⑥D[D]の編曲があります。

 

「 エンターテイナー」は⑥D[G]です。『スタンダード・ポップス』では[A]でした。

 

展覧会の絵」よりプロムナードは、『ポップ・クラシック』と同じものです。

 

ムック本(雑誌仕様の単行本)のようですが、ISBNではなく、雑誌コードが付いています(03866-02)。

 

 

「Chinese Bellflower」二重奏のカヴァーです。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

「ドント・ノウ・ホワイ」えべけんさんの編曲に近いものです。

youtu.be

「ユー・アー・ソー・ビューティフル」えべけんさんの編曲ではありません。同じキーです。 

youtu.be

「ひまわり」(2021/5/28追記)

youtu.be

「ひまわり」

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

ジムノペディ第1番」

youtu.be

「グノシェンヌ第1番」編曲者不明です。

youtu.be

「夢」この演奏は『ポップ・クラシック』版です。

youtu.be

youtu.be

「エンターテイナー」えべけんさんの編曲に近いものです。

youtu.be

 

目次は次の通り。

 

[インタビュー]ゴンチチ

[インタビュー]内田十紀夫

ギターガイド

ヒーリング・ギターの世界(ギタリストの紹介、いちむらまさき)

ソロ・ギター ステップアップ講座(浦田泰宏)

ソロ・ギター コード進行プレイセミナー(浦田泰宏)

アルペジオの上級レッスン(鈴木賢治)

サウンドメイク術(アンプ&エフェクター、浦田泰宏)

ニューエイジ・ギターCD ベストセレクション(いちむらまさき)