江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

『Go! Go! GUITAR』の連載 2003年

『Go! Go! GUITAR』は、ヤマハミュージックメディア発行の月刊雑誌。2003年のソロの連載は、次の通り。

 

クリスマスイブ(山下達郎・カノンあり)(2003年1月号)[C]
白い恋人達桑田佳祐)(2003年1月号)[G]


CHANGE THE WORLD(クラプトン)(2003年2月号)間奏ソロあり[E]
アヴェ・マリア(グノー)(2003年2月号)⑥D[D]


愛のロマンス[解説](2003年3月号)
マイ・ファニー・バレンタイン(2003年3月号)[Bm]
星屑の街(ゴスペラーズ)(2003年3月号)[D]


酒とバラの日々(2003年4月号)[F]
アルハンブラの想い出(トレモロなし)(2003年4月号)
TO BE WITH YOU/トゥー・ビー・ウィズ・ユー(Mr.BIG)(2003年4月号)間奏ソロあり[E]


涙のジャニーギター(2003年5月号)[Em]


Don't Know Why/ドント・ノウ・ホワイ(2003年6月号)[A]
カヴァティーナ(ラフ)(2003年6月号)[A]
虹の彼方に(2003年6月号)[G]


オーラ・リー(2003年7月号)[D]


さくら(独唱)(2003年8月号)前奏・後奏なし[G]


パイプライン(2003年9月号)[Em]ソロ
明日に架ける橋(2003年9月号)[G]


イッツ・ア・スマイルワールド(ゆず)(2003年10月号)オルゴール風[C]
CHANGE THE WORLD/チェンジ・ザ・ワールド(クラプトン)(2003年10月号)間奏ソロあり[E]


LIFE is...(平井堅)(2003年11月号)[G]


てぃんさぐぬ花(2003年12月号)三線風[C]
愛のあいさつ(エルガー)(2003年12月号)[D]

 

「パイプライン」はソロ編曲です。ぷりんと楽譜にも、あります。

「ダイアモンドヘッド」(2002年12月号)に続く、ベンチャーズをソロでやってしまおうという、「大胆な企画」第2弾です。好編曲。

今では何冊かありますが、えべけんさんの編曲は、ベンチャーズをソロにした先駆けかも知れません。

 

他の編曲者の担当曲は次の通り。

 

[海田千弘]別れの曲(2003年5月号)

[海田千弘]いつも何度でも(2003年5月号)

[海田千弘]Springメドレー(2003年5月号)

[海田千弘]愛のプレリュード(カーペンターズ)(2003年7月号)

[海田千弘]雨だれ(リンゼイ・簡略版)(2003年10月号)

[海田千弘]ラグリマ(2003年11月号)

[海田千弘]島唄(2003年12月号)

[海田千弘]Summer(久石譲)(2003年12月号)

 

youtu.be

『Go! Go! GUITAR』の概要は、7/17の記事を参照して下さい。