江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

『現代ギター』誌の記事・連載⑦ 00年代 クロスオーバー・ギター研究

『現代ギター』誌で「えべけんのクロスオーバー・ギター研究」が1年間連載されました(2000年4月号~2001年3月号)。『現代ギター』誌のサイズが大きくなりました。


連載は7年目に。

副題は「ジャズからケルト音楽まで、ギターで弾けるものなら何でも研究!」です。

 

「筆者のお気に入りCD紹介」も続いています。

曲の番号は、前年からの連番です。

 

⑬ アナザー・プレイス(トニー・ハイマス/ジェフ・ベック)[E]

⑭ 君に捧げるサンバ[サンバ・パ・チ](サンタナ)[G]

⑮ ミス・ア・シング(ダイアン・ウォーレン/エアロスミス)[D]

⑯ ジェラス・ガイ(ジョン・レノン)[G]

⑰ キー・トゥ・ザ・ハイウェイ(ビル・ブルーンジィ)[A]

⑱ トゥ・ビー・ウィズ・ユー(マーチン&グラハム/Mr.BIG)[E]

⑲ ティル・ゼア・ワズ・ユー(M・ウィルソン/ビートルズ)[A]

⑳ アイム・ノット・イン・ラヴ(グールドマン&スチュワート/10㏄)[E]

㉑ ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ(S・ワンダー)[C]

㉒ ボヘミアン・ラプソディ(F・マーキュリー/クイーン)[二重奏][A]

㉓ 賢人(展覧会の絵より)(グレッグ・レイク/EL&P)[Am]歌あり

㉔ チューブラー・ベルズ(マイク・オールドフィールド)[二重奏][Am]

 

2001年1月号では、次のように書いています。

新しい時代の幕開けに立ち会えたことに感謝したい。(中略)高校生の頃には、自分が2001年に何をやっているかなど想像もできなかったが、確実に言えたことは、ギターを弾いているだろうということくらいかな。あらためて今、ギターが弾けていることにも感謝したい。

 

「ジェラス・ガイ」『ジョン・レノン』(1993)と同じキーです。改訂版。 

 

「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」原曲と同じキーです。ソロの弾き方も採用しています。

 

「ティル・ゼア・ワズ・ユー」間奏のソロが採用されています。

  えべけんさんのビートルズ本には収録されていない曲です。

 

ボヘミアン・ラプソディ

今回は21世紀最初の新年を記念して、出血大サービスの超大作をお送りしよう。ギターだけでクイーンをやってしまおうという無謀な企画ではあるが、なかなかおもしろいので、おつき合い願いたい。

  よくやった、と感心する編曲です。

  2018年に映画が公開されたこともあり、演奏機会が増えたようです。

「賢人」

歌の伴奏部分も、ありきたりのアルペジョではないので、あえてソロ・アレンジはしないで、原曲の通りに書いてみた。

 

 「アナザー・プレイス」原曲です。

youtu.be

「君に捧げるサンバ」[サンバ・パ・チ](サンタナ

youtu.be

「ミス・ア・シング」(2021/5/30追記)

youtu.be

「ミス・ア・シング」えべけんさんの編曲ではありませんが、同じキーです。

youtu.be

「ジェラス・ガイ」原曲です。

youtu.be

「キー・トゥ・ザ・ハイウェイ」原曲です。

youtu.be

「トゥ・ビー・ウィズ・ユー」えべけんさんの編曲ではありませんが、同じキーです。

youtu.be

「ティル・ゼア・ワズ・ユー」原曲です。

youtu.be

「アイム・ノット・イン・ラヴ」

youtu.be

「ユー・アー・ザ・サンシャイン・オブ・マイ・ライフ」

youtu.be

ボヘミアン・ラプソディ

youtu.be

「賢人」カヴァーです。

youtu.be

「チューブラー・ベルズ」えべけんさんの編曲ではありません。

youtu.be