江部賢一ファンクラブ(私設)

ギターの名編曲者、江部賢一さんの仕事を、記録します。

永遠のスタンダード・ミュージック

f:id:ebe-kenfan:20200609165840j:plain
f:id:ebe-kenfan:20200609165247j:plain
永遠のスタンダード・ミュージック

『永遠のスタンダード・ミュージック』は、『華麗なるギター・ソロ・アルバム①②』の続編として選曲・編纂されたものです。

副題はプロフェッショナル・シリーズ、発行は日音です。刊記はありません。

ISBN4-543-02053-7

 

 

サマータイム ⑥D[Dm]

時には母のない子のように [Am]

デイ・バイ・デイ [G]

ワルツ・フォー・デビー [E]

メロディーズ・オブ・ラブ [Dm]

恋人はどこに [A]

ウィズアウト・ユー(I WON'T LAST A DAY WITHOUT YOU)[G]

バークレー広場のナイチンゲール [C]

帰りこぬ青春 [Bm]

愛情物語(ショパンノクターン作品9-2)[C]

サウンド・オブ・ミュージック [G]

悲しみのサンバ [Am]

ジェット機のサンバ ⑥D[D]

ジャズ・サンバ [G]

おいしい水 [Am]

(2021/5/8 キーを追記)

 

「はじめに」として前書きが1ページあります。興味深い内容なので、別の項目でも取り上げます。(11/9の記事に追記)

 

「はじめに」

選曲は、ジャズ・ポピュラー全般からスタンダードなもの、ギター・ソロにした場合、効果的なものをとりあげてアレンジしてあります。

現在、映画音楽や、易しいポピュラー曲をとりあげて、作られた曲集は多く見られますが、いずれも初・中級程度の内容で、演奏者の立場からは少々食い足りない部分(選曲も含めて)があるのは否めません。

今回、日音楽譜出版社の協力を得て、アレンジ・選曲共に、納得の行く仕事をさせてもらう事ができました(難し過ぎるという意見もありましたが)。

アレンジの内容に関しては、筆者の音楽的知識とギターの知識を、フルに組み合わせて書いたつもりですが、ポピュラー音楽は譜面が全てではありません。全ての曲に関して、改良・発展の余地が多く残されています。

 

「本書に入る前に」として、コードや、ボサノバのリズム等の簡単な解説が2ページあります。曲目解説もあります。

 

サマータイム」は、⑥D。名編曲です。

「ウィズアウト・ユー」は、ポール・ウィリアムズの演奏を元にしたもの。『カーペンターズ』の「愛は夢の中に」と同曲ですが、別編曲です。

 

 

 

サマータイム

youtu.be

「時には母のない子のように」(2021/5/8追記)

youtu.be

「ワルツ・フォー・デビー」

youtu.be

 

 

 

(2021/5/8追記)

GUITR SOLO STANDARD MUSIC (PROFESSIONAL SERIES)

Arranged by Ken-ichi Ebe

NICHION PUBLICATIONS INC. 1983( ? )

 

 

SUMMERTIME (George Gershwin

SOMETIMES I FEEL LIKE A MOTHERLESS CHILD (Traditional)

DAY BY DAY (Stordahl / Chan / Weston)

WALTZ FOR DEBBY (Bill Evans

MELODIES OF LOVE (Joe Sample

WFERE IS THE LOVE (Ralph Mcdonald / William Salter)

I WON'T LAST A DAY WITHOUT YOU (Paul Williams)

A NIGHTINGALE SANG IN BERKLEY SQUARE (Manning Sherwin)

YESTERDAY WHEN I WAS YOUNG (Charles Aznavour)

NOCTURNE (Frederic F. Chopin)

THE SOUND OF MUSIC (Richard Rodgers)

SAMBA DE TRISTE (Billy Blanco)

SAMBA DO AVIAO (Antonio Carlos Jobim)

JAZZ N SAMBA (Antonio Carlos Jobim)

AGUA DE BEBER (Antonio Carlos Jobim)